1973年
東京都杉並区の小さな小屋からスタートした当社、創業のきっかけは、1964年にある雑誌で見たF-1の写真から。
FLB360選手権にオートルック・アローS1でデビュー
1981年
オリジナルマフラーブランド【RPM-4in2in1】を発売
1982年
本社及び工場を東京都日野市に移転
1988年
オリジナルマフラーブランド【PLUMAGE】を発売
1990年
本社及び工場を東京都八王子市に移転
1991年
オリジナルマフラーブランド【RPM-DUAL】を発売
1993年
オリジナルマフラーブランド【RPM-SHORT】を発売
1996年
オリジナルマフラーブランド【Flush Out Tail】を発売
1997年
オリジナルマフラーブランド【SNIPER】を発売
1998年
オリジナルマフラーブランド【RPM-67Racing】を発売
1998年
オリジナルマフラーブランド【SNIPER-CARBON】を発売
1999年
オリジナルマフラーブランド【SNIPER-PROGRESS】を発売
2001年
オリジナルマフラーブランド【80F-Racing】を発売
オリジナルマフラーブランド【RAPTOR】を発売
オリジナルマフラーブランド【RAPTOR B-spec】を発売
2002年
オリジナルマフラーブランド【RPM-250Single】を発売
2003年
オリジナルマフラーブランド【93-SPIRAL】を発売
2004年
オリジナルマフラーブランド【RPM-SPIRAL】を発売
2006年
「TEAM RPM」を再始動
マシンは、SYM RV250(2006)年モデルを採用
2007年
オリジナルマフラーブランド【RPM-80】を発売
2008年
オリジナルマフラーブランド【80D-RAPTOR】を発売
既存製品の精度を向上させる目的で、製品リニューアルプログラムを始動
量産治具の再製作や大掛かりなメンテナンスを実施
2009年
【80D-RAPTOR】のデザイン性を強化
サイレンサーアウターカバー素材として新たにチタンとブルーチタンを追加
2010年
「政府認証」を原付二種及び軽二輪クラス向けマフラーで初取得
取扱代理店におけるマフラーイベント実施を強化
2012年
原付二種及び軽二輪クラス向け「政府認証」対応マフラー【RPM】を発売
2016年
オリジナルマフラーブランド【RPM-GP】を発売
2018年
オリジナルマフラーブランド【RPM-LUXE】を発売